« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

いよいよ、惨劇の幕が開ける・・・

475751590109lzzzzzzz1さて、多分最近の萌える美少女ゲームの中では最も怖いであろう、ゲーム版横溝正史の世界とでも言うべきホラーサスペンスの決定版「ひぐらしのなく頃に」が、いよいよ4月4日から関西地区でもTVアニメとして放送開始です。いたいけな美少女たちの中に隠された狂気、村の持つ異様な雰囲気、連続殺人と謎・・・日本の農村に存在する土着の伝統や慣習が、近代化にもまれ、恨み、ねたみ、そして狂気に走った時、どうなるか・・・・・・明治から大正、そして昭和と時代が移ろううちに、日本のどこかで確かにあったのではないかと思わせるような臨場感あふれる内容です。
475751591x09lzzzzzzz1PCゲームがもとになっているので、ヒロインが何パターンか用意されているのですが、これがどれもかなり怖い内容なので、萌えかわいいキャラクターが変貌する様が、かなりリアルに怖いのであります。クラスメイトでいる時は普通の、恋する乙女達なのですけれども・・・・・・愛と憎悪の入り乱れる物語は、果たして本当にアニメ向きな題材なのか悩むところではありますが・・・・・後は見てのお楽しみ。ちなみに、キャラクター、原作ゲームとイメージ全然違うし。せめてコミック版どれかのイメージでやってほしかったような気もする砂美なのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

ついに加賀美、変身!!

4197605552新たなライダー伝説を紡いで好評爆走中の「仮面ライダーカブト」ですが、平成シリーズお得意のライバルライダー・ザビー登場で俄然盛り上がったかと思えば、その適任者・矢車想は早々に相棒のザビーゼクターにその二重人格ぶりを見放されて自滅。ザビーゼクターが新たな適任者として選んだのは、これまでは天道の天衣無縫ぶりに隠れてなかなかイイ所を見せられなかったZECTの見習い・加賀美クン!!彼がこんなに早く変身するとはまさか夢にも思ってなかったのでかなり嬉しいぞ!!仲間を身を挺して守る彼の勇気にザビーゼクターが応えた形で2代目ザビーへ!!まだまだ波乱含みの気配ですがいずれダブルライダー共闘で燃える展開は必至と見た!!超期待です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらばウルトラマンマックス

b000e6g15i「ウルトラマンマックス」は、本編が3月25日(土)の放送をもって終了。初代ウルトラマンと同じ全39話で終了という短いシリーズでしたが、最終部2話は地底からの侵略(というより粛清?)で、ノンマルトみたいな設定の地底人のバーサークシステムと死闘を繰り広げるマックスとDASHの姿が素晴らしく、「旧怪獣出さなくてもマックスいけるじゃん!!」と最後に見直してしまいました。画像はゼットン編ですが、これは「さらばウルトラマン」ということで、まぁシャレです(笑)。今回の最終話の一番素晴らしいところは、ティガ以来、2度目となるウルトラヒーローとヒロインの恋愛を見事に描ききb000cek41eった点で、砂美は素晴らしい最終回だったと評価したいです。ウルトラマンと一緒に空を翔るヒロインは史上初?(スーパーマンとロイスみたい)ではないでしょうか。ウルトラマンの力でなく、自分の力でミズキの命を取り戻したカイトは、最後には自らマックスに最強最後の力を与えて最強の敵・ギガバーサークを葬り去ります。ティガ最終話にも匹敵する感動の嵐で、凄いじゃん!!と真面目に涙がキラリ・・・・・・ティガ以来、最終話で泣かせて頂きました。しかも、後日談付きでもう何も申しあげることはございません。最後まで、非常に楽しませてもらった「マックス」に大きな拍手を送りたい砂美であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

焼きたて!!ジャぱんは永遠に・・・

b000eht9zgアニメ「焼きたて!!ジャぱん」が終了してしまいました・・・・・・砂美は昔から「ミスター味っ子」「美味しんぼ」といったお料理バトル漫画&アニメが大好きで、勿論パンも大好物でしたから「ジャぱん!!」を知った時は嬉しくて嬉しくて・・・・・・主人公の東クンがライバルたちと競い合いながら勝利していく姿は素敵の一言。ヒロイン・月乃との仲はこれからどうなるんだろうなぁ・・・と思いながら見てるのですがいつもお話は大概はパンの話だけで終始してるので、小さい頃に一度会っている二人という番外編のお話もあったんですが、これから原作で少しは進展させてあげてくださいね!!(指輪まであげてんだし)

続きを読む "焼きたて!!ジャぱんは永遠に・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

親子で語れるウルトラマン

VFSH0234さて、いよいよ「ウルトラマンメビウス」の放映開始が近づくにつれて、番宣も入るようになり、ウルトラの父の変わらぬお姿に涙する砂美なのですが、売場でも子供が「あ~この怪獣新しいウルトラマンにでるやつや~」というと親父さんが「ちゃうちゃう、それはお父さんの時代のウルトラマンのやつや」とすかざず突っ込むという微笑ましい光景が見受けられるようVFSH0235になりました。これも一重に、正史ウルトラ復活のおかげ。それを導いた「マックス」の功績というべきでしょう。
で、やはり今子供たちとお父さんの話題の中心は、この怪獣。そう、「メビウス」第2話登場のグドンさんであります。上が「メビウス」登場予定のグドン。下が「帰ってきたウルトラマン」に登場したグドンです。ちなみに、全くVFSH0236の同属として描かれる今回のグドンは、過去の出現ファイルも紹介されるらしく感激です。このグドンさん、ムチ状の手と湾曲した2本角が超カッコいい地底怪獣なんですが、古代生物の生き残りであると同時に同じく古代生物のツインテールを常食としているとんでもないヤツで(左写真)、このツインテールは実はえびの味がして非常に美味しい怪獣で(笑)、彼はかなりのグルメとして怪獣ファンには有名なんですね。ちなみに彼、設定では100キロ先のツインテールの匂いをかぎつける事が出来るそうです。怖い~。

続きを読む "親子で語れるウルトラマン"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月14日 (火)

話題の「県庁の星」

4091801773織田祐二さんと柴咲コウさんの主演で現在映画興行ランキングTOPを快走する「県庁の星」ですが、砂美はコミックスから入ってます。エリート役人の野村と、スーパーの裏店長とまで言われるバツイチ主婦の二宮さんのやりとりが絶妙で、原作もこんな感じなら読んでみたい気がしました。二宮さんは映画では柴咲コウさんが演じていらっしゃいますが、ピッタリです!!この二宮さんという人はなかなかイイ感じ。シングルマザーで、年頃の男の子を抱えて仕事に奮闘する頑張り屋です。ことごとく対応・工夫のピントがずれてる県庁さん=野村ですが、二宮さんとの微妙な先輩後輩関係が、コミックスでは際立っていてナイスでした。あ~でも映画も見に行きたいよう(T-T)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

世界で一番美しい吸血鬼の物語

4840227179b0001m6h8g「月姫」は、砂美にとって思い入れとかそんな次元ではない作品なので語り明かせば尽きないけれど~♪なんですが、砂美の好みモロ直撃粉砕だった純白の吸血鬼・アルクェイド&眼鏡の退魔士・シエル先輩にどっぷりハマり、この二人の妖しい魅力にゲームでも、アニメでも、漫画でもハマってそのままの勢いで次作である「Fate」へとなだれ込んだ訳です。今でも「月姫」はアニメも見るし漫画も読むし、同人誌も山のように持ってる始末・・・・・・。でも双子のメイドもいいなぁ(爆×2)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星の使従、壊滅。そして・・・

b000eht9ugさて、3月11日放送分で関西圏では星の使従が壊滅しました。原作の最終巻でトレインと激闘を繰り広げたクリードは、アニメでもイマジンブレード最終形態でガンガン攻めていましたが、割愛された場面も多く少し消化不良。何といってもセフィ姐とクリードの戦いが一瞬でかなり残念。「アークス流終の奥義・滅界」が炸裂しトレードマークの不動明王像もありましたが、原作ファンにしか内容がよく分からない19話でした。比べて、リオンとイヴっちとの愛の闘い(笑)はなかなか凄くてワクワクでした。この二人ってホントお似合いですよね・・・・・・。星の使徒の描き方ではシャルデンとキョウコも描ききってないですね・・・・・・この二人は描ききらないと駄目なキャラだと思うのですが。メイソン爺なんかボスででオリジナル作らんでもいいからそっちを頼むよって感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

おまえはもう死んでいる・・・

b00005fp8pう~ん、昨日3月11日から全国公開されてる新作映画「北斗の拳」ですが、昔も今も、声優さんが変わってもやっぱりケンシロウは強くてかっこよくて、今の子供さん達は、お父さんに付き合わされて仕方なく見て、でもカッコイイ男の最高峰のケンシロウに惚れて、昔の僕たちと同じように学校であたたたたたたたってするんでしょうね。「おまえはもう死んでいる・・・」「ひでぶっ」てね。今回はラオウが主役みたいですが、サウザーもトキも健在でよろしいですわ。砂美が北斗を語るのは意外かも知れませんが、実はすっごい好きなんですよ。「北斗」も「男塾」も「キン肉マン」も。ついでに言えば「THE モモタロウ」なんかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう一つの萌えの原点「ウイングマン」

b00007m8y3砂美のもう一つの萌えの原点は、やはりジャンプからで桂正和先生の出世作、当時の小中学生を虜にした傑作ヒーローアクション漫画「ウイングマン」です。「チェイング!!ウイングマン」の掛け声で広野健太ばりに広場で何度ポーズを決めたことか・・・・・・ダブルヒロインの美紅アオイの二人は萌えキャラ驀進で、超萌えヒロイン美紅とツンデレの元祖・アオイは今でも人気が出そうなキャラ立ち。しかもアイドルのくるみ&りろウイングガールズと出るわ出るわ次々と!!主題歌&挿入歌もBGMも最高のアニメも萌え萌えで毎週見て、今ではDVDで永久保存。アニメはリメル編で終わっちゃったんですが、至高の萌えキャラ・ドクターヴィムの登場する第2部「ライエル編」もアニメで是非見たかった!!ちなみに当時MSXではゲームでのみこの第2部が味わえました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

砂美の萌えの原点・・・「奇面組」

4088594193砂美にとっての萌えの原点は、何といっても新沢基栄先生の傑作ギャグ漫画「ハイスクール!奇面組」です。何が萌えだったかというと、主人公・奇面組リーダーの一堂零クンと、ヒロインの河合唯ちゃんに萌えだったのです。原作ではなかなか煮え切らない二人だった(豪くんと千絵ちゃんのほうがラブラブだった)のですが、アニメ版では二人の関係は結構ラブコメチックに描かれていて毎週ドキドキでした。砂美はDVDも持ってるし唯ちゃんと零君のラブストーリーだけは編集してDVDにして持ってるんですが、今でもやっぱり観るたびに萌えるもののです。ギャグ漫画としても勿論最高なんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

「ネギま!」ゲーム発売間近

b000e8y1xaさて、「ネギま!」のゲームが2本出ますね。どちらも3月23日発売なんですが、GBAでが大麻帆良祭、PS2が修学旅行編とリンクしてる(みたい)です。いまいち商品紹介見てても内容がよく分からないんですが、まぁ萌え系ゲームファンには必携かも。GBA、今回も特典CD付です。
b000csh75gしかし、手間のかかってる漫画だなというのは、コミック13巻の巻末の赤松先生の3D背景解説なんか見てるだけで思ってしまうのですが・・・原作が既にコミックというより2次元であるにもかかわらず動きはアニメなので、なんか本当に凄いなと・・・・・・砂美は大学時代に「AIとま」だけのためにマガジン買ってた筋金入りの赤松ファンなんだけど、ここまで凄い絵を描けるようになるとは正直思ってませんでした。赤松先生、ごめんなさい。31人ものヒロイン動かせるだけで、もう毎週驚きと尊敬の連続です。次はやっぱりアニメ第2期ですよねぇ・・・大麻帆良祭の大バトル、是非是非アニメで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒猫さんはどこへ行く

b000e9wztg「BLACK CAT」アニメ版もいよいよクライマックス(関西地区の放送では)ですが、感想を一言で言えばどう表現したらいいんでしょうかね・・・・・・原作とも違うしアニメオリジナルとして捕らえた方がいいのかな?クロノNo、sもなんかみんな飄々としてるし・・・・・・アニメでトレインに会えただけでも、非常に嬉しかったんですが、一番良かったのはサヤの描き方だったかも。サヤのあの歌はとてもイイです。トレインの中でサヤって本当に大きかったんだなぁ・・・・・と改めて思いました。原作でも、彼女が勝利の鍵だ!!でしたからね。別人キャラでしたがオリジナルでそっくりさんを出してくれた回も、良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「武装錬金」再び・・・・・・

VFSH0225さて、1月の「ファイナル」で実質最終話を迎え、「るろうに剣心」以来の中期連載となったバトル学園漫画「武装錬金」は幕を閉じたわけですが、まぁ登場人物が非常に分かりやすくてしかもヒロインの斗貴子さんが今流行のツンデレで、萌えるバルキリースカートは乙女の絶対領域の死守でいつも燃え萌え(笑)というわけでジャンプ系の同人サークルでも大人気(特に男性向け)でした。アニメは無理かな・・・・・・と思ってたら、前の「るろ剣」の時と同じくドラマCDになっちゃいました・・・・・これはひょっとすると・・・(ニヤリ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

長澤奈央嬢について

4812420490砂美はもともと「忍風戦隊ハリケンジャー」の時から長澤奈央嬢が大好きで、その後もイメージビデオとかDVDとか写真集とか、勿論特撮系の雑誌にグラビアとか載ろうものなら即買いで・・・という生活を繰り返しておりました。先日、彼女がヒロインを演じた映画「痴漢男」をご紹介してから、オススメに長澤嬢が頻繁に登場するようになったと思いますが、それはいきなりではなくて実は以前からなのです。「痴漢男」EDテーマはラップも入ったアップテンポの曲で、なかなかよろしいのですが、更にこの前に出ていたシングルに、彼女の最高傑作と呼び声も高い「ラブボディー」があります。
b0009n2xiaスタイル抜群、アイドルとしても充分にカワイイし、明るい笑顔と声がたまらない長澤嬢。いろいろな番組に出ていらっしゃるんでチェックも楽しみの一つ。「ウルトラマンマックス」ではゼットンの娘に、「ウルトラQ ダークファンタジー」ではアンドロイド少女・小町など、特撮ファンにはたまらない役どころで現在も特撮アイドルとしてバリバリ現役!!これからも全身全霊で応援していきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなかイイかも・・・「カブト」

VFSH0232TRFのYU-KIさんの、失踪感溢れる超カッコイイOPテーマ曲「NEXT LEVEL」に乗って毎週始まる今年の仮面ライダー「カブト」ですが、1ケ月見終わって、もしかしてなかなかイケてるんじゃないか?と思い始めています。主人公が「おばあちゃんが言ってた・・・」ばかりだとか。シスコンだとか、鯖はもういいぞとか普通にいろいろ思ったんですが、主人公とその同士(そりは合わないけど・・・)そしてダブルヒロイン(妹入れたらトリプルヒロイン?)もなかなかいい味出してて、群像劇としてもなかなか。さすが平成ライダー総決算と唄っているだけの事はあると、少し(かなり)見直しまた。
VFSH0233で、新しいライダーが登場し、カブトとバトルを繰り広げていく今後の展開にもワクワクですが、この新ライダーは、モチーフがハチ。ハチがモチーフといえば、火を噴く赤心少林拳♪のスーパー1ですが、今回もなかなかハチしてます、この仮面ライダーザビー。扮する徳山秀典さんはかなりイケメンなので、またまたヤングお母さんファン層が狂喜乱舞しそう。いい意味、あの永遠の傑作「仮面ライダー龍騎」を思い出させてくれる内容なので、ますます目が離せない「カブト」であります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

☆26年振りの奇跡☆

VFSH0229ウルトラマン80が、地球を去って26年・・・・・・もう誰もが、二度と見ることは無いだろうと思っていた、M78星雲・光の国の宇宙警備隊員が、ついについに地球に帰ってきます!!その名も「ウルトラマンメビウス」!!宇宙警備隊大隊長・ウルトラの父から、直接地球に派遣されてくる若き戦士・メビウスはの世界は、初代ウルトラマンが地球に来て40年後、ウルトラマン80が地球を去って26年後の世界。つまり、私たち30~40代のオヤジ世代が燃えに燃えたあの、ウルトラ兄弟の時代の完全な続編なのです!! 

VFSH0230現在放映中の「マックス」が3月で終了し、総集編を経て始まる「メビウス」は必殺技などにマックスの流れはあるものの、ウルトラ正史の正統な続編なので、当然ウルトラ兄弟の客演、下手をするとウルトラマンレオ以来のそろい踏みもある可能性あり!?レオとタロウはウルトラの星に戻っておらず、その辺も続きはあるのか?いずれにせよ、常に過去のウルトラとの差別化を図ってきた平成ウルトラシリーズが、初めて挑む「正史への回帰と挑戦」なので、期待200%で見守らせていただきます!!

続きを読む "☆26年振りの奇跡☆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »