« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月11日 (水)

怒涛の展開、エンペラ星人編!!

Photo_53 さて、あっという間やん!!と突っ込みいれたくなるような駆け足のヤプール復活3部作を経て、ゼットン対決編、びっくり!ノーバ復活編を経て、メビウスは、誰かやるかな・・・でもやらんかなと思っていた最高のストーリーへ突入していきます。そう!!誰もが待っていた、ウルトラシリーズの最終章(?)ともいえる、怒涛の「エンペラ星人編」であります!!

Photo_55 エンペラ星人・・・3万年前、ウルトラの星に大怪獣軍団を擁して攻め入りウルトラの父に重傷を負わせ、母との結婚、タロウ誕生のきっかけを作った恐るべき宇宙の帝王。そのエンペラ星人が、ボガールヤプールで倒せなかったメビウスに、殺戮マシン・インペライザーを送りこんできます。メビウスは盟友・リョウに正体を明かして変身、しかし力及ばず倒れ、地球にやってきた彼の教官、ウルトラマンN0.6我等がタロウが闘う!Photo_57

ここまででも十分燃える展開なんだが・・・この後が凄いらしい。何が凄いか・・・そう!!獅子の瞳が輝く時が、ついに来るのです!!そして、遠くの星からきた男が、再び愛と勇気を我々に教えてくれるのです!!もう分かりましたね、そう、レオと80、ついにTVに帰ってきます!!感涙です。もうメビウス最高すぎです。生きてて良かった35年。

もう何もいりません。ただただ、毎週正座してTVの前に座ってます。ありがとう円谷プロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »