2006年2月26日 (日)

ダーリンは「橋系」

「ダーリンはアキバ系(里中ミナ 著)」という本が出ていて、けっこうおもしろかったんで買いました。これは、アキバ系オタクと結婚してしまったOLのミナさんが、旦那さんとの結婚生活をおもしろおかしく綴ったもので、以前、当ブログでも紹介した「監督不行届(安野モヨコ 著)」と、同じような趣向の本です。
で、内容はオタクのダーリンの、変な癖とか、変なこだわりとか、コミケのこととか、実家の部屋は凄いとか・・・・・・色々書いてあるんですけど、実は80%以上ほぼ同じ、そのまんまっていう俺って・・・・・・
つまり、うちのカミさん=砂美嫁さんが書いても、ほぼ同じ内容の本が書けてしまうという事実に気が付いた!!
ガビーン!!!!!!
砂美嫁さんにも読んでもらってますが、「コレクションで床が抜ける!!」だの、「無駄遣いするな!!」だの、いつも言われてばかりの事なので軽くやばい。彼女に言わせれば、
ダーリンは「橋系」・・・だもんね・・・・・・
ちなみにこの本にも書いてあったんだけど、「オタクは目と目をあわして会話しない」・・・・・・そうですね。まったくその通りな私です。だから接客業を仕事でやってる自分が凄くビックリなのです(実は、凄い苦手)。おそらく、嫁も気づいているはずです。
あと、「料理の好みがお子様」そうね・・・ハヤシライス、スパゲティ、ハンバーグ大好き。
って、お子ちゃまで悪いかよ!!
と逆切れして、今回は終わり(むなしい・・・・・・)。母ちゃん、いつもオタな夫でごめんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

「監督不行届」を読んで・・・

今更なのですが、安野モヨコさんエッセイ漫画「監督不行届」(祥伝社刊)を読ませていただきました。安野さんは新刊「美人画法ハイパー」が出たところで、女性のファンの皆さんはもっぱらそればかりレジに持っていかれますが、砂美はやっぱりオタクなので、前から読みたい読みたいと思っていたこちらを本日ようやく購入し、庵野監督とのオタクな仲むつまじい夫婦愛の姿に感動&大笑いさせて頂いた次第です。いやぁ、庵野ご夫妻、ほんまにお二人はサイコーですわ!!
さて、ここで砂美屋敷について・・・うちにもカミさん(いわゆる砂美嫁)がいらっしゃるわけですが、これまであまり触れてこなかったんで、ここいらで一つカテゴリーを作ってうちのカミさんのことも書いてみようかなと・・・ドキドキ。
砂美の嫁さんは砂美より8歳年下なので、少し話題のギャップはありますが、正真正銘のオタクであります。アンパンマン名探偵コナンをこよなく愛していらっしゃいます。砂美に比べてオタク趣味へ投資がほとんど無い(アンパンマンのくっつくんです以外は・・・・・・)ので、全然オタクには見えません。しかし、毎週「仮面ライダー響鬼」「ウルトラマンマックス」を楽しみにしている、砂美にとって大変有難い嫁さんです。息子が生まれる前に二人で「仮面ライダー555」の劇場版何のためらいもなく見に行ったくらいですから相当なモンです。ちなみに砂美が嫁と付き合いだした頃、最初に貸したビデオは「ウルトラマンティガ」の劇場版でした(笑)。
現在は、韓流ドラマオタク
ですが、嫁さんの影響で砂美も「冬のソナタ」「宮廷女官チャングムの誓い」にどっぷりハマってしまいました。砂美嫁さん、相当に破壊力抜群です。他に昼ドラにも思い切り引きずり込まれ、最近では「牡丹と薔薇」「貞操問答」などを真剣に見てしまった砂美であります。
部屋中に溢れかえる砂美のDVDやCD,漫画とアニメ情報誌には冷たい視線ですが、砂美の読む漫画のいくつかは同じように大好き(「コナン」「ジャぱん」など)なので、コミックスが出ると喜んで読みふけっています。
そんなオタクな側面以外は、極めて普通に、おしゃれ(特に化粧品)が好きで美味しいものには目が無い(特に粉モノ)、ウインドウショッピングが好きな一般ピープルの嫁さんなのでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)